インターンブログ

2013年4月30日 火曜日

知らず知らずに体はさびてゆく、、、

 

こんばんわ、インターン生の山田です。

今日は活性酸素が体に与える影響についてお話ししますね。

まず活性酸素とはいったいどんなものでしょうか?
最近よく耳にする活性酸素という言葉。
なんとなく「体にとって良くないモノ」という
ネガティブなイメージだけがありますが
実際のところはどうなのでしょうか?

私たち人間は呼吸により酸素を体内に取り入れて活動をしていますよね。
活性酸素は呼吸によって私たちの体の中へと自然と取り込んでしまいます。
そしてたばこや、お酒、日常のストレス、紫外線、携帯などの電磁波により活性酸素を増やす原因となります。

まず活性酸素には2種類あって、
一つは、風邪などのウイルスや細菌から体を守ってくれる良いものと、
もう一つはDNAや細胞を破壊し傷つける悪いものがあります。
この悪いと言われているものが様々な生活習慣を引き起こしたり、
シミやしわなどの老化の原因となるって言われているんです。
水素はそんな活性酸素の悪い部分だけに結びつき、体の外に排出してくれるんですよ。

次回は私の実体験についてお話ししますね♪
それではまた明日!


大きな地図で見る

愛知県名古屋市北区八代町2丁目111番地の1

ホームページを見たとお伝えください 052-914-0911 FAX052-914-0982

お問い合わせ 詳しくはこちら