インターンブログ

2013年5月 9日 木曜日

*続・ヨモギの活用法*



 
こんにちは、インターン生の山田です。
昨日はヨモギの美容効果についてのお話をさせて頂きましたが、
本日は活用方法についてお話ししますね♪


まずはヨモギを摘んできたら洗って、天日干しにして
乾燥させることが条件です。

① お風呂に入れる
両手いっぱいの乾燥ヨモギをガーゼなどで包んで
浴槽に入れるだけ。
塩を一つまみ入れるとより良いです。
身体がとても温まり代謝アップ!
ラクラク全身ケアができ、全身の乾燥や背中のニキビなどの
肌トラブルにもより良いです。
アトピーがよくなったという方もいるほど。

② 足湯・腰湯をする
お風呂には他の入浴剤を入れたいという方はぜひ足湯や
腰湯を行ってみてください。
煮だした汁をベビーバスに入れます。
足湯の場合はバケツなどでもいいかと思います。
ヨモギの足湯は代謝アップできますし、
かかとのがさがさにも有効です。
腰湯は、おしりをすっぽり入れて腰骨の当たりまで浸かります。
女性にとって大切な支子宮や卵巣がしっかり温まることで、
ホルモンバランスが整うそうです。

③ 化粧水を作る
化粧水は乾燥ヨモギを煮出すだけ。
長持ちさせたい方は、エタノールを4分の1程度入れると、
1ヶ月くらいは持ちます。
エタノールを入れない場合は、3日以内に使い切りましょう。
しっとり感が欲しい場合はグリセリンを足してください。
ヨモギのパワーですべすべの美白肌に♪


身近な場所で無料で手に入るヨモギ。
是非一度試してみたいものですね!
化粧水なんかは特に水素水で作ると、
水素水にはしみ、シワ、くすみにも
効果的と言われているのでヨモギと組み合わせると
よりいいかもしれませんね。
私も一度試してみようかと思います。

それではみなさんまた来週!








提供:美レンジャー
 

 



大きな地図で見る

愛知県名古屋市北区八代町2丁目111番地の1

ホームページを見たとお伝えください 052-914-0911 FAX052-914-0982

お問い合わせ 詳しくはこちら